アレンジメント基礎講座 | アトリエフィーズ


ブーケを束ねるレッスン【アトリエフィーズ 西宮市】

2019年6月8日



アトリエフィーズのイギリススタイルレッスンのなかでも人気のあるハンドタイドブーケ。   実際にイギリスのウェディングではハンドタイドブーケが主流です。 今回は2019年5月に仕入れてきた新しい作り方を使って、ブーケレッスンをいたしました。     ハンドタイドブーケのつくり方 花やグリーンの選び方     お花を選ぶときは、複数の花材を1~3本づつ… ( 続きを読む )



ユーカリリース作り方~生花からドライへ【アトリエフィーズ 西宮市】

2019年4月22日



ドライユーカリのリースは、ナチュラルで素朴な雰囲気が素敵です。   でも、ドライになったユーカリは、作るときに割れやすくて、枝も固くて切りにくいですね。 そこで、生のユーカリをそのまま使ってリースを作りたいと思います。     ユーカリリースのつくり方 ユーカリの選び方     ドライユーカリのリースを作るんだから、どんな状態のユーカリでも大丈夫じ… ( 続きを読む )



ハンドタイドブーケ(クラッチブーケ)の作り方のコツ

2018年5月21日



ハンドタイドブーケ(クラッチブーケ)とは ハンドタイドブーケ(クラッチブーケ)は茎を手で束ねたナチュラルなブーケのこと。 イギリスではハンドタイドブーケといい、アメリカや日本ではクラッチブーケと呼んでいますが、基本的に同じものをさします。   茎が見えたままのブーケですので、カジュアルな感じもありレストランウェディングやガーデンウェディングに向いています。   ハンドタイドブー… ( 続きを読む )



クリスマスリースに使える自然素材とドライフラワーになる自然素材は?

2017年11月28日



近年のクリスマスリースは、華やかなガラスボールやリボンだけでなく、部屋の雰囲気にあう自然素材を使ったナチュラルなものが好まれているようです。 リース自体はヨーロッパでは冠婚葬祭から宗教的な意味合いを持つものですが、日本ではインテリア性が強いのでご自身の好きなテイストで作られたらより楽しいと思います。   エバーグリーンリースに使用するグリーン クリスマスリースに使われるエバーグリーンとは… ( 続きを読む )



玄関を飾るエバーグリーンのクリスマスリース

2017年11月27日



11月にはいると、お花の教室やお花屋さんでもエバーグリーン(生木)を使ったクリスマスリースがお目見えしますね。 玄関ドアにつるしたりお部屋に飾ったり楽しみ方はいろいろ。 ゆっくり茶色になって行く過程も楽しんでいただけたらと思います。   エバーグリーンって何?   クリスマスリースに使われるエバーグリーンとは常緑の葉そのものを指し、新鮮なままでいてくれるという意味に転じて使われ… ( 続きを読む )


c西宮でフラワーアレンジメントの資格取得なら アトリエフィーズ All rights Reserved
*アトリエフィーズは、一般社団法人Flower Works Japanの代表理事校です*