コラム

やぎバラ園さんのヴァーズを使ったブーケ

一輪で絵になるバラ やぎバラ育種農園のArtRose.をご紹介~ヴァーズシリーズ

数ある日本のバラ農家さんの中でも、珍しくバラの育種(品種改良)を行っておられる静岡県にあるやぎバラ育種農園さんが作出された、ヴァーズシリーズのバラをご紹介いたします。

やぎバラ育種農園さんのArtRosu.アールローズについて

今回ご紹介するヴァーズシリーズのバラは、やぎバラ育種農園さんが作られたオリジナルのバラを総称して『芸術のバラ』と呼ばれるArtRosu.アールローズの中の品種です。

花姿はアンティークを連想させるくすんだ色合いで、重なる花びらが上質なアーティフィシャルフラワーと見まがうほど。花びら一枚一枚にもグラデーションがあり、まるで染めたようにも見えるほどです。

バラのヴァーズシリーズ

それでは今回は3種類のヴァーズシリーズのバラをご紹介いたしましょう。

ヴァーズ

ArtRose.の中でも最も人気のあるバラだそうです。

中心は花が覗いて、それを囲むように花びらが幾重にも取り巻いています。中心付近から続く深いワイン色は、時間が経つにつれて少しづつ薄くなります。

見た目よりも花びらがしっかりとしています。

シュエルヴァーズ

ヴァーズの枝変わり品種。

仕入れでは茶色のバラに分類され、ベージュにも薄い茶色にも見える個性的で美しい色だと思います。くすんだピンクやブルーにも似合うと思います。合わせる色によって、その表情を引き立てるのではないでしょうか。

私がはじめてシュエルヴァーズに出会ったのは2016年。市場に並んでいるのをみて、思わず仕入れたのがきっかけでした。

パブロヴァーズ

ヴァーズの枝変わり品種。

まるでヴァーズとシュエルヴァーズの色を混ぜたようです。ヴァーズどうしをコーディネートするにも合わせやすく、つなぎの色として素晴らしいですし、単体としても柔らかく素敵な色合いですね!

ヴァーズのバラでブーケを作ろう

やぎバラ育種農園さんのある静岡に住む生徒さんが、ヴァーズシリーズのバラを届けてくださいました。

早速春の季節のお花とともにブーケを束ねてみました。

ブーケに合わせた花材

向かって左から

*クリスマスローズ(レッド)
*ラナンキュラス
*スィートピー(フローリック)

バラのヴァーズとなじむように、合わせる花もくすんだ色味のものを選びました。小さなランキュラスのフューシャピンクは、花束に華やぎを出してくれる挿し色です。

やぎバラ育種農園さんのこだわり

やぎバラ育種農園さんが品種改良される時のこだわりをご紹介します。

・一輪で絵になるバラ
・綺麗に咲ききるバラ
・花持ちがよいバラ
・香りのよいバラ
・これまでにない色、形、花姿のバラ

ヴァーズシリーズのバラは、これらを全て兼ね備えたバラと言えると思います。

やぎバラ育種農園さん情報

やぎバラ育種農園
〒439-0034
静岡県菊川市下内田2407


設立/1973年(昭和48年)
栽培面積/約3,000坪
栽培品種/約40品種
そのうち9割がオリジナル品種

オンラインでもやぎバラ育種農園さんのバラが購入できるそうですが、お問い合わせから連絡が必要なようです。ぜひ一度あなたもやぎさんのバラを手に取ってみてくださいね。

https://yagirosebreedingfarm.com/

 

体験レッスン~入会までの流れ

体験レッスンお申込みの流れ
入会して頂く前に、アトリエフィーズでは体験レッスンをお受け頂いております。 体験レッスンでは、通常のレッスンと同じ花材の量・時間をかけてお教えしておりますので、入会してみたら内容が全然違った…なんてこともございません。
また、カウンセリングの時間も設けていますので、資格が取りたいのか?趣味で続けたいのか?など、ご希望や、今後の進め方についてもお話いただけます。無理に入会や資格の取得を勧めることは一切ございませんのでご安心ください。入会を決められましたら、次回のレッスン時に入会金をお支払い頂いています。
入会は随時受付中。お好きな時期からレッスンを始める事ができます。

関連記事

  1. ブーケの作り方
  2. お正月アレンジの作り方と飾り方
  3. オアシスの扱い方のコツ
  4. トライアンギュラーの作り方
PAGE TOP
PAGE TOP