Atelier F’s・アトリエフィーズについて

AtelierF's企業理念
「花とインテリアを通じて暮らしを楽しむ文化を創造します」

一般社団法人FlowerWorksJapan(フラワーワークスジャパン)の代表理事校 AtelierF’s(アトリエフィーズ)の谷川文江です。

1996年より、兵庫県西宮市で、フラワーアレンジメントの資格取得を目指せる教室を運営してまいりました。生徒さんの力になりたい。そう思い続けて25年間。イギリスに毎年(2010年~2019年)通い、指導法や流通、流行している花の種類などを研究してきました。レッスン数は延べ3500レッスンを数え、教えた生徒さんの人数は延べ15,000名(2022年現在)を超えました。イギリススタイルのフラワーアレンジメントは、イングリッシュガーデンをイメージしたナチュラルなデザインが特徴です。庭からハーブやグリーンを摘み、市場から仕入れた新鮮な国産の花材をご用意して、お花を学びたいあなたをお待ちしています。

アトリエフィーズについて

ご挨拶

みなさまはじめまして。アトリエフィーズの谷川文江です。

フラワーアレンジメント教室「アトリエフィーズ」をオープンしてから、2021年で25周年を迎えました。私が今まで一番大切にしてきたことは、生徒さんの学びたい気持ちに本気で応えることです。花を通じて出会える生徒さんたちとの関係性は、互いに尊重しあい、共に前に進むことができる仲間であり、人生を生きる同士の様でもあると感じています。

「花を学んで仕事にしたい」と願いながら教室を始めましたが、自分自身が望んだ姿になれるまでかなりの時間を要したことから、フラワーアレンジメントの資格を取得した生徒さんが早くに独立できるよう、教室開校を支援する一般社団法人フラワーワークスジャパンを2013年に設立。代表理事を務めております。私が力になれることは、先生としてのマインドをレッスン中から育むことと、花仕事に必要な花の知識を伝授すること。そしてイギリススタイルのデザイン技術の継承です。

2020年4月には、『切り花を2週間長持ちさせる はじめての花との暮らし』を、初の著書として家の光協会より出版いたしました。今まで花を飾ったことがなかった人や、花のある暮らしを楽しみたいみなさんのお役に立てましたら幸いです。

 

暮らしの中に花がある生活は素敵です。花を飾ることで気持ちが豊かになり、幸せを運んでくると思っています。これからも花とインテリアを通じて、暮らしを楽しむ文化を創造し、花のある暮らし方をみなさんに届けていきたいと思っております。

2022年4月
AtelierF’s代表 谷川文江

谷川文江

Corporate Profile 会社概要

会社名:株式会社アトリエフィーズ
代表者名:代表取締役 谷川文江
アトリエ名:Atelier F’s (アトリエフィーズ)
所在地:兵庫県西宮市屋敷町2-19
TEL/FAX:0798-35-0927
創業:1996年4月
資本金:300万円
事業内容:イギリススタイルフラワーアレンジメント教室の運営
企業様への講習会、執筆、講演活動
上記に付随関連する事業

Corporate History 沿革

1996年 4月 Atelier F’s 創業
2014年12月 株式会社 アトリエフィーズと組織変更する

Membership 関係所属団体
  一般社団法人Flower Works Japan 代表理事
  関西日英協会会員

谷川文江のプロフィール

イギリススタイルフラワーアレンジメントの技術を伝え、「現場で通用するフラワーアレンジのプロを育てる」プロフェッショナル。 大阪府茨木市生まれ。 京都芸術大学卒業。 幼少期よりオートクチュールの背広を作る父の影響で、ものづくりに目覚め、絵画や造形で賞を受ける。 念願だったファッションデザイナーになるが、結婚を機に退職。 3児の母になってからも物づくりの夢は諦めきれず、雑貨デザインを始め、雑貨ショップの専属のデザイナーになる。 自宅が雑誌に紹介され、そこに載っていた手作りリースが評判になり教室を開校。 国内でフラワーデザインを習得した後、イギリスで本場のフラワーデザインを体得。 2000年には兵庫県西宮市香櫨園に自ら設計素案・デザインした、イギリスのゲストハウスをイメージしたフラワーアレンジメント教室「アトリエフィーズ」を設立。毎年イギリスに行き、2013年からは2年に一度生徒も同行する、イギリス花研修を実施。 イギリスでの暮らしの中の花をテーマに、ホームステイや現地のフラワースクールでの研修を重ねている。「フラワーアレンジメントの資格が取得できる」 「仕事に使えるフラワーレンジメントの技術を教えてもらえる」 など、 丁寧で、一人一人に向き合ったレッスンスタイルで教えることに定評がある。新幹線に乗って、各地からレッスンに通う生徒も多い。 2013年には、「学んだことを仕事にしたい」という生徒たちの要望に応え、一般社団法人フラワーワークスジャパンを設立。 代表理事として、資格発行と花仕事の開業支援を行い、花の技術で生きていけるよう先生の育成にあたっている。 2020年4月著書『切り花を2週間長持ちさせる はじめての花との暮らし』(家の光協会 、1650円)を出版。2021年重版。


関連サイト:一般社団法人フラワーワークスジャパン

関連サイト:フラワーアレンジメントの資格取得を目指す時に気をつけたい3つのポイント

PAGE TOP
PAGE TOP