コラム

オーバルアレンジの作り方

オーバルアレンジの作り方【YouTube動画】~バラと庭のグリーンで美しいアレンジを作るコツ

オーバルアレンジの作り方

フラワーアレンジメントの基本形、オーバルアレンジを作りましょう。
今回は庭で育てているグリーンを摘んできて、買ってきたバラとガーベラ、千鳥草でアレンジを作りました。
アレンジに使える庭で育てたグリーンもご紹介いたします。それではまず、作り方から見ていきましょう。

グリーン(ホリエージ)で形を作りましょう

イギリススタイルの特徴の一つ、アレンジはまずグリーンから入れていきます。
オーバルの形を作る目安となるように、十字にグリーンを挿します。

底辺がオーバルの形になるように、オアシスの横からグリーンを挿します。

オアシスの上にも10センチくらいの長さのグリーンを挿します。グランドカバーと言って、表面を隠す意味があります。

横から見たところ。グリーンだけで形ができました。花器の底辺より、少し下がるくらいが自然な感じが出てよいと思います。

花を挿していきましょう

ポイントフラワーになるバラを挿す

中心のバラは真っすぐに挿し、残りの4本は高さや角度を変えて挿しましょう。

▶point!  すべての花やグリーンを、高低差をつけて空間を作るようにアレンジする。庭に咲いている自然なイメージを表現できます。

インパクトのある花(大きな花)を挿す

次は大きな花を挿します。空間がたくさんあるうちに大きな花を入れると、後から挿すところがない!なんてことはなくなります。

ラインの花を挿しましょう

千鳥草(ラクスパー)を挿します。1本にたくさん蕾が付いていましたので、切り分けて使っています。楕円形になるように、横に長い方に長めの花を挿すとバランスよく、オーバルの形が作れるでしょう。

中心のバラの横にグリーンを入れます

中心のバラを挿したすぐそばに、グリーンを入れました。今回はシルバーグリーンの白妙菊(ダスティミラー)を使っています。

蕾を散らして、グリーンで形を整えます

千鳥草の蕾や繊細なラインのを入れました。少し長めに挿して、動きが出るようにすればより自然な感じが出せると思います。
形を整えるために挿すグリーンは、低く挿しましょう。低く挿すことで、花が浮き上がって見え、庭にグリーンとともに咲いている姿を表現できるでしょう。

▶point! 小さな蕾は長めに挿すことで自然な感じが出せる。形を整えるために挿すグリーンは低く挿すことで、グリーンの中から花が浮き上がって見え、自然に生えているようなイメージが表現できます。

使用した花とグリーン

向かって左から
千鳥草(ラクスパー)
ガーベラ:ソープ(大輪種)
バラ:由香
アルストロメリア:ミルクティー
カラミンサ

向かって左から
ローズゼラニウム
ローズマリー
アイビー
白妙菊(ダスティーミラー)
レモンバーム
ローズゼラニウム

庭で育ててアレンジに使える植物

庭やベランダで育てたグリーンで、アレンジが作れたら楽しいですね!
今回のアレンジに使ったグリーンの中でも、特に簡単で良く成長し、切ってからも長持ちするグリーンを3種類紹介いたしましょう。
アイビー、ローズマリー、ローズゼラニウムです。
夏の暑さや冬の寒さにも強い植物です。ローズゼラニウムだけは、霜が当たると枯れますので、軒で育てるか、鉢やプランターで育てている時は、霜が当たらない壁側に寄せて育てたら冬を越します。
簡単な育て方やお手入れの方法をご紹介していますので、ご参考にしていただけましたら嬉しいです。

庭で簡単に育てられる植物のご紹介

簡単に育つグリーンの育て方
ローズマリーの育て方

アイビーの育て方・増やし方

ローズゼラニウムの育て方と増やし方

ローズマリーの育て方と増やし方

YouTubeでご紹介 オーバルアレンジの作り方のレッスン動画

おわりに

フラワーアレンジメントの基本形、オーバルアレンジを庭から摘んだグリーンで作る作り方をご紹介いたしました。
ガーデニングがお好きで庭やベランダでグリーンを育てて、ぜひあなたも挑戦してみてくださいね。ご参考になりましたら幸いです。

イギリススタイル オーバルアレンジの作り方のコツ

体験レッスン~入会までの流れ

体験レッスンお申込みの流れ
入会して頂く前に、アトリエフィーズでは体験レッスンをお受け頂いております。 体験レッスンでは、通常のレッスンと同じ花材の量・時間をかけてお教えしておりますので、入会してみたら内容が全然違った…なんてこともございません。
また、カウンセリングの時間も設けていますので、資格が取りたいのか?趣味で続けたいのか?など、ご希望や、今後の進め方についてもお話いただけます。無理に入会や資格の取得を勧めることは一切ございませんのでご安心ください。入会を決められましたら、次回のレッスン時に入会金をお支払い頂いています。
入会は随時受付中。お好きな時期からレッスンを始める事ができます。

関連記事

  1. お正月アレンジの作り方と飾り方
PAGE TOP
PAGE TOP