コラム

クリスマスアレンジメントの作り方とクリスマスアレンジメントに使う花材のご紹介

クリスマスアレンジの作り方

クリスマスになると、クリスマスツリーのほかにも生花のフラワーアレンジメントを飾りたいと考える人が増えてきたように思います。

今回はテーブルに飾る、キャンドルを使ったちょっと豪華なアレンジメントの作り方をご紹介いたします。
両側から見ても美しいアレンジに仕上がりますので、テーブルの真ん中に飾るのが最適ですが、ちょっとおしゃれな飾り方も後ほどご紹介していますので、楽しみにしていてください。

花器にオアシスを入れる

花器にオアシスをセットします。
花器の形に合わせて、ナイフでカットして使います。

横からもグリーンや花を挿せるように、花器から6~7センチくらい出るようにしましょう。

グリーンでホリエージ(形)を作って真ん中にキャンドルを挿しましょう

クリスマスアレン所の作り方 グリーンでフォリエージを作り真ん中にキャンドルを挿す

手順はまず、横の一番長いグリーンを挿してから、真上から見たらダイヤモンドの形になるように、サイドからグリーンを挿しています。

キャンドルの高さを変えるため、真ん中のキャンドルの下に、薄く切ったオアシスを挟んでいます。キャンドルを立てるためのキャンドホルダーを使用しています。

クリスマスアレンジの作り方 グリーンでホリエージ(形)をいれたらグランドカバーをする

ホリエージとキャンドルが入ったら、オアシスの上からグリーンを挿し、グランドカバーをしましょう。

最初にバラの花を挿しましょう

まずメインになるバラを挿しましょう。

ポイントフラワーと呼んでいるメインになる花を最初にいれることで、バランスを取ります。

クリスマスアレンジメントの作り方 ポイントのバラを入れましょう

3本のうち、真ん中を挿してから両脇を角度を変えて挿しましょう

クリスマスアレンジメントの作り方 バラを前と後ろに挿しましょう

後ろ側にも同じようにバラを3本挿しましょう。高さや角度を変えた方が、自然な感じに見せることができます。

ローラルフォームに挿し込む長さは2~3㎝くらいが目安です。

深く挿し過ぎるとバランスがとりにくく、挿し込みが1センチ位で浅いと、給水できなくてはなく枯れる原因になりますので、目安を守りましょう。

ラインの花を挿していきましょう。

クリスマスアレンジメントの作り方 ラインの花を挿しましょう

一番長いホリエージの場所に、ラインの花を入れていきましょう。

1本目はサイドから、2,3本目はバラより高くならない高さで挿していきます。

クリスマスアレンジメントの作り方 シンビジウムを入れましょう

イギリススタイルアレンジメントは、高低差をつけて挿すことで、庭に咲いている花をイメージしています

シンビジウムは1本を2本にさばいていれました。

 

クリスマスアレンジメントの作り方 空いているところにラインフラワーを挿しましょう

隙間を見つけて、ラインフラワーを挿していきます。
高さや角度を変えながら、バランスよく挿していきましょう。

短いグリーンを挿して隙間を埋めて、仕上げていきましょう

クリスマスアレンジメントの作り方 隙間にグリーンを挿していきます。

隙間にグリーンを挿して形を整えて、仕上げましょう。
グリーンを入れる時は、花より低くいれることがポイントです。
低く入れることでグリーンの中から、花が浮かび上がって見えると思います。

使用花材のご紹介

クリスマスアレンジメントに使う花材


赤いバラだけでなく、他のお色でも大人な感じのクリスマスアレンジができるのではないでしょうか。

今回のクリスマスアレンジメントは、紫系からピンク系の花をそろえました。

向かって左から

*スプレーストック

*バラ(紫) スペックパープル

*エリンジウム オリオン

*シンビジウム 愛子さま

使用グリーンのご紹介

クリスマスアレンジに使うグリーン

クリスマスのイメージをぐっと上げる針葉樹。
近年は、いろんな種類の針葉樹が花屋さんにも出回っておりますし、もしかしたらあなたの庭や生垣に植えられているかもしれません。

切って使ってもすぐ成長しますので、脇枝などを切って使っても素敵です。

 

向かって左から

*サツマスギ(ヒムロスギ)

*ユーカリ(銀世界)

*モミの木

*コヒバ

 

クリスマスアレンジはとっても長持ち

針葉樹は、1か月くらいはグリーンのままで長く新鮮な状態でいてくれるでしょう。

枯れた花を入れ替えながら、少し早めに作ってクリスマスを迎えられたら楽しさ倍増ですね!

クリスマスアレンジを飾りました

クリスマスアレンジを食卓に飾りました。

このアレンジメントは、真ん中に置くデザインなのですが、この日は主人と2人だけでしたので、片側に寄せて飾っています。

youtube動画でクリスマスアレンジメントの作り方をご紹介しています

チャンネル登録やいいねもよろしくお願いいたします。

生花のクリスマスアレンジメントを飾ってみたいとお考えのあなたのご参考になりましたら幸いです。

関連記事:クリスマスリースの作り方

関連記事:クリスマスリースの作り方とコツ



体験レッスン~入会までの流れ

体験レッスンお申込みの流れ
入会して頂く前に、アトリエフィーズでは体験レッスンをお受け頂いております。 体験レッスンでは、通常のレッスンと同じ花材の量・時間をかけてお教えしておりますので、入会してみたら内容が全然違った…なんてこともございません。
また、カウンセリングの時間も設けていますので、資格が取りたいのか?趣味で続けたいのか?など、ご希望や、今後の進め方についてもお話いただけます。無理に入会や資格の取得を勧めることは一切ございませんのでご安心ください。入会を決められましたら、次回のレッスン時に入会金をお支払い頂いています。
入会は随時受付中。お好きな時期からレッスンを始める事ができます。

関連記事

  1. お正月アレンジの作り方と飾り方
  2. はじめてでも上手にできるフラワーアレンジメント
  3. オーバルアレンジの作り方
PAGE TOP
PAGE TOP