コラム

イースターアレンジの作り方

イースターといえば、キリスト教においてイエスキリストの復活をお祝いする大切な日。

春らしい色彩の花や、うさぎや卵のモチーフを使うことから、フラワーアレンジメントでも人気があります。

インスピレーションを働かせて、春を祝う気持ちで楽しみたいですね。

イースターはうさぎや卵のモチーフを使って

イースターアレンジ

イギリスや海外では、ピンクや水色、イエローなどのパステルカラーを使うことが多いようですね。
春を思わせる明るい色を使うのがトラディショナルです。
日本でも春先はイエローの花を使うと、みなさん喜ばれますね。

イースターアレンジを作るときは、特に決まったデザインがアレンジがあるわけではないので、いろんなデザインで楽しみたいですね!

上の写真はリース風に真ん中を空けて、鳥の巣を配置しました。

草原や花壇の中に鳥が巣を作ったイメージです。

バラのスペードとガーベラのイースターアレンジ

チューリップとパンジーのイースターアレンジ

イースター向く花

キリスト教で用いられるのは、イースターリリーと呼ばれるテッポウユリをメインに
黄色いラッパ水仙、それにピンクや水色の花を合わせます。
細かい決まりはないようですので、春に咲く花を合わせてみましょう。

球根で選ぶ

春ならではの水仙やヒヤシンス、スノードロップなども可愛らしいですね!
球根のお花は長持ちします。
3月のまだ寒い時期に暖かくなるのを待ちわびて、花が咲いてくるのを楽しんでください。

枝で選ぶ

雪柳やコデマリを使うと動きが出て、躍動感のあるアレンジになります。
紫陽花の芽は黄緑色で、パステルカラーのお花がより生き生き見えます。

卵や鳥の巣をイメージして

イースターアレンジ

鳥の巣は、最近は本物のように枝で作ったものが販売されています。
写真のように、シサル麻をくるくるっと丸めて鳥の巣のようにしても可愛らしいでしょう?
真ん中に置いている卵は本物です。
小さな穴を開けて、中身を出したらずっと飾っておけますね。

あなたもイースターアレンジを作って春の訪れを楽しんでくださいね!

イースターアレンジのレッスン動画

フラワーアレンジメント 体験レッスン

教室の雰囲気やレッスン内容を確認されたい方のために、体験レッスンにご参加いただいております。作ったアレンジメントはお持ち帰りいただけます。必要なものはすべてご用意しておりますので、手ぶらでお越しいただけます。(お持ち帰り用バックをプレゼント)
フラワーアレンジメントの資格取得を目指したい方もお気軽にご相談ください。ご入会は随時。お好きな時期からレッスンを始める事ができます。
◆ご参考◆
*レッスン日 水曜~土曜日 *10時 *13時 *15時(15時のみ設定のない日がございますのでご相談くだいさい)
*オンラインレッスン *木曜日 15時 *日曜日 10時・13時
レッスン日は固定ではありませんので、毎月上記の曜日、時間の中から自由に選べます。月1回からレッスン可。試験対策は週1回、週2回、1回に2レッスンなど、あなただけのレッスンスケージュールを組んで進めていくことができます。
(上の黄緑色の説明アイコンを押すと体験レッスンのページに飛びます)

関連記事

  1. オールラウンド
  2. オーバルアレンジの作り方
  3. お正月アレンジの作り方と飾り方
  4. クリスマスリースに使えるグリーン
  5. お正月アレンジに向く花の種類
PAGE TOP
PAGE TOP