花ときどきイングランド アトリエフィーズのブログ | アトリエフィーズ - Part 5


100個の球根とチューリップ

2017年2月16日



こんにちは、スタッフの彩絵です。 日頃はウェブサイトの制作・更新などを行っています。 あまりアトリエに降りる機会はありませんが、ブログのことやカメラのことなどわからないことがありましたらお気軽にお尋ねくださいね。   100個のチューリップをイングリッシュガーデンに植える さて、先日更新しましたスタッフコラム「イングリッシュガーデンでアレンジに映えるハーブを楽しむ」で触れましたアトリエフ… ( 続きを読む )



イングリッシュガーデンでアレンジに映えるハーブを楽しむ

2017年2月11日



こんにちは!アトリエフィーズ スタッフの詩織です。 今回はアトリエフィーズのガーデンに植わっているハーブ達にスポットを当ててご紹介したいと思います。   庭で育った植物たちを摘んできて、アレンジメントに加えるカッティングガーデンを体験していただけるアトリエフィーズの生花レッスン。 生き生きと育った植物たちには、花屋に売られている整った植物とは異なった、独自の魅力と力強さがあります。 &n… ( 続きを読む )



水揚げ・水切りって?ラナンキュラス・バラ・アルストロメリアの水切り方法

2017年1月11日



水切りをするとこんなに違う!花を長持ちさせる水揚げの方法 こんにちは!アトリエフィーズ スタッフの詩織です。   せっかくいただいた花束が家に帰る前に萎れちゃった~!とがっかりされた経験はありませんか? お花がきれいに咲き続けるためには、お水が必要不可欠。   この切花や枝物が水を吸いやすくして、たっぷりと水を補給できるようにするための作業を「水揚げ」といいます。  … ( 続きを読む )



2016イギリス花プチ留学 イギリスの短期花留学について

2016年11月8日



    今年で4度目のタルーラローズフラワースクールを訪ねました。 校長先生のレイチェルと。   先生方もすべてファーストネームでお呼びします。 はじめは戸惑いましたがそれが普通なんですね。   私がこちらを選んだのは日本人のスタッフさんがおられたからです。 ファーストコンタクトが英語だけだとちょっと不安があったため。   日本でフラワースクールを… ( 続きを読む )



2016イギリス花プチ留学 バースのフラワースクールへの行き方

2016年7月20日



  2016年のイギリスプチ花留学もバースにあるタルーラローズさんを訪ねました。 バースの街はロンドン パディントン駅から片道約2時間。 時速200キロで走るファースト・グレートウェスタン鉄道を使います。   First Great Western https://www.gwr.com/ サイトからチケットを購入したり、時刻を調べられたりします。   イギリスでは乗… ( 続きを読む )


c西宮でフラワーアレンジメントの資格取得なら アトリエフィーズ All rights Reserved
*アトリエフィーズは、一般社団法人Flower Works Japanの代表理事校です*