インフォメーション

イギリススタイルエルシェープアレンジ

お年始レッスンは厳かにパワーあふれるお花たちを使って

今年のレッスンは1月8日から
2021年も産地を選び上質な花をご用意してレッスンが始まりました。

パワーあふれるお花を使ってのレッスンは、心も体もテンションが上がりますね!

 

お年始レッスン風景

今年もアトリエフィーズのレッスンの特徴である、学びに重点を置いたフラワーアレンジメントレッスンを進めてまいります。花の取り扱いや切り方をお伝えして、アレンジの仕方、デザイン出しなどにこだわったレッスンになりますので、楽しみにしていてください。

 

イギリススタイルフラワーアレンジメント エレガントクラシックスタイル

こちらはエレガントクラシックスタイル。
2021年1月1日に開校された先生が復習に来られて、今月のファーストレッスンでレッスンされるそうです。きっとうまくいって、生徒さんたちに喜んで頂けると思います。頑張ってくださいね!

 

FWJ資格コースベーシック1

今年の7月のFWJ資格取得試験に向けて、お年始レッスンからエンジンがかかり始めた生徒さんたち。
年末年始のお休みに、ノートを見直してまとめられたそうなんです。そうしたら、「理解できていないところがどこか分かりました」と。

これでもう大丈夫ですね。わからないところが分ったら、確認の仕方、ノートの取り方、質問の仕方が劇的に変わります。腕が上がり始めますので、きっと7月の試験はうまくいきますね!

 

FWJ資格コース ベーシック2

こちらのアレンジは、来月2月にFWJ資格取得試験ベーシック2を受験される生徒さんの作品です。横幅80㎝にもなる大きな作品です。スタンド花の元になるデザインのファンアレンジと言います。

静岡県から通ってくださって、今年の春ごろに開校できるのではと思っています。東海地方初のFWJの認定校の誕生です。イギリススタイルフィラワーアレンジメントを習っていただけますので、開校されたときはこちらでもご紹介させていただきますので楽しみにしていてください。

 

イギリススタイル チューリップのトピアリーアレンジ

こちらはチューリップと春の花を使った、トピアリーアレンジになります。庭に生えている感じを表現したくて、オアシスをカバーするのにミズゴケをトップに敷いています。

チューリップは気温が20度近くになると、切り花でも茎が伸びますので、10度以下の寒い所に飾っていただくと、ゆっくり花が大きくなって開いてきます。暖房の効いた部屋ではなく、玄関などに飾っていただくのがお勧めです。

 

FWJ資格コースレッスン

資格コースレッスンの様子。
みなさんノートを取られたり見直しをされたり、集中されているのが伝わりますでしょうか。

話しかけると顔を上げて
「分かるって楽しい~~!」
と、満面の笑みでした。

なんでもそうですが、習い始めはわからないことが多くて大変に感じるかもしれませんが、
「分かって作れると、達成感や充実感が半端ないですね!」と言われていました。

 

バラのブルーミルフィーユ

アトリエフィーズが目指しているフラワーアレンジメントのレッスンの特徴は3つ。

1.趣味の方なら自分で作れるようになること。

2.資格取得コースなら、美しいアレンジが作れて試験に合格していただくこと。

3.資格取得後に花仕事がしたい方のサポートをしていること。

今年もこの3つを大切にしてレッスンをしていきます。

レッスンはやっぱり一番楽しい仕事だと、休み明けに思いました!

本年も引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

▶体験レッスンの詳細はこちらへ

 

PAGE TOP
PAGE TOP