ブログ

フラワーアレンジメントの資格取得 何歳だったら大丈夫?【フラワーアレンジメント資格】

フラワーアレンジメントの資格を取ってみたいと思った時、何歳くらいまでに取得した方が良いと思いますか?実際に資格取得を目指されている生徒さんで、始められるときに、どの年代の方も、みなさん同じことを言われていました。

「遅くないですか?」

今日は、生徒さん達が資格取得をめざされた年齢や環境をお伝えしたいと思います。

フラワーアレンジメントの資格を取り始めた年齢について

FWJフラワーアレンジメント資格コース ベーシック2

アトリエフィーズにお越しの生徒さん達で、資格コースを始められた年齢をご紹介いたします。

20代… 8%
30代…13%
40代…22%
50代…35%
60代…21%
その他…1%
(当社比100人中)

割合的には、40代以降が多いです。
教室開校や花事業をされている先生方は、40代~60代から資格を取得をされたみなさんです。

年代別 フラワーアレンジメントの資格を取得したいと思った理由とは?

それでは、年代別にフラワーアレンジメントの資格取得を取り始めた理由を見てみましょう。

20代…お花が好きだから。資格がほしいと思ったから。今の仕事に生かせるから。
30代…職場の先輩が独立されたのを見て、好きなお花で将来仕事をしたいと思ったから。将来花の仕事がしたいから。
40代…資格がほしいと思ったから。子育てが落ち着ついてきたから。
50代…子育てが落ち着いて、好きな花で資格が取りたいと思ったから。定年後に、お花を教えたいと思っていたから。
60代…定年した後、若い頃から憧れていたお花の資格が取りたいと思ったから。仕事にできる資格なら、取得をして花の仕事を始めたいと思ったから。

みなさん、年代ごとに環境が違うので、それぞれの思いがあられます。

結論は、いくつから始めても、目的があれば、資格を取得して花の仕事をすることは可能だということ。
大切なのことは2つ。
①資格を取得した後、何がしたいかをご自身が決めること
②花の仕事を始めるにあたり、起業について学ぶ場所があること
ではないでしょうか。

>>>60歳からフラワーアレンジメントの資格を取得して姫路で開校「アトリエ花の夢」

資格を取得した生徒さんの悩みは?

FWJ資格コース ベーシック1トライアンギュラー ベーシック2 Lシェイプ

それでは次に、資格を取得した後の悩みについてみていきましょう。

お花の資格を取れば何とかなると思って取ってみたものの、どうしていいのかわからない。
みなさん一様におっしゃることですが、「何から始めたらいいのでしょうか?」

残念ながら、資格を取得しただけではどうにもならないことが多いです。
理由は2つあります。
一つ目は、フラワーアレンジメントを美しく作れることと、教えることは別物だからです。
二つ目は、フラワーアレンジメントを作るには、仕入れから教室の運営など、現場のスキルが必要だからです。

アトリエフィーズは、上記の悩みを解決できる、開業へ向けてのバックアップに力を入れています。

その資格、フラワーアレンジメントを仕事にできるで資格しょうか?

フラワーアレンジメントの資格コースで学ぶラッピングと配送の仕方

フラワーアレンジメントの資格は、様々な民間の協会が発行しております。国家資格もありますが、さきに述べたように、作ることだけを認定してくれる資格は、自分で仕事を始めることには向いていないでしょう。

自分で教室を開いたり、仕事を始めたい時は、実技の認定のほかに、開業支援や起業支援をしてくれる認定機関を選ばれることをお勧めいたします。

一般社団法人フラワーワークスジャパンは、花の仕事に特化した開業支援のセミナーが充実しています。
チェックしてみて下さいね。
>>>フラワーアレンジメントの資格取得とお花で起業を目指すなら一般社団法人フラワーワークスジャパン

ちなみに、花屋さんやウェディング会場などは、その場の方針に合わせながら、フラワーアレンジメントの資格取得で身に付けた知識や技術がお役に立つと思います。

フラワーアレンジメントの資格を取得して教室を開きたい

生徒さんたちと 真ん中がわたくし谷川です

フラワーアレンジメントの資格を取得したい。できれば最短で。その気持ち、よくわかります。私も資格を取り始めた当初、そう思っていました。

私が教室を開いた経緯をご紹介したいと思います。

2022年で教室を開いて25年が経ちました。資格を取得した当時は、3人の子供たちと出張の多い主人の5人家族。家事と子育てを担い、お花の勉強をつづけながら教室を運営していました。

教室が忙しくなってきましたが、経営のことが全く分からなかったので経営者の会に入会して経営を学び、本場イギリスに行ってデザインと教え方を学び、空間をデザインを学ぶため大学にも行きました。

生徒さんの力になるにはどうしたらいいのか。納得できるまで研究を続け、2013年に生徒さんが教室を開校できるようにフラワーワークスジャパンを立ち上げました。私が起業してから、納得できる運営状態になるまで20年近い時間を要したことから、今から始めることを望む方には、最短で始められるようにという願いがあったからです。

人生は長い。体が健康であれば、ずっとフラワーアレンジメント教室を続けられます。
「一生の花仕事を」
私自身も学びを深めながら、あなたのお役に立てるフラワーアレンジメント教室であり続けたいと思います。

>>>アトリエフィーズのレッスンスタイルのご紹介

PAGE TOP
PAGE TOP