時間の使い方(小さなお子さんがいる暮らし方編)【アトリエフィーズ 西宮市】 | アトリエフィーズ


時間の使い方(小さなお子さんがいる暮らし方編)【アトリエフィーズ 西宮市】

2019年7月8日




ご出産後から、資格コースの復帰してレッスンに通ってこられている生徒さん。
 
「一人で子育てをしていると、何もできなくて大変なんです~」
 
そですよね。
家事に子育て。
バタバタして、あっと今に一日が過ぎていきますよね。
 
 
「今日もやりたいと思っていたことが1つできた!」

 
私が3人の小さな子供たちがいるときから実践してきた、時間のつくり方をお伝えします。
 


 
 

隙間時間を有効に使う

 
育休などで1,2年おうちで子育てできるとか
出産を機に退職しておうちにいるとか
 
「家にいて好きなことができていいわね」
なんて言われても
やることが山にようにあって、好きなことまで手が回らないのが現状ではないでしょうか。
 
 

隙間時間のつくり方

 
そこで提案したいのが
 
赤ちゃんがお昼寝をしたら、家事を一切やめて
 
1~2時間、やりたかったことに時間を使うこと

 
 

隙間時間を過ごすポイント

 
なんとなく過ごすと、1,2時間はすぐに経ってしまいますから
 
事前に、時間ができたら、「これをしよう!」と決めておきましょう。
 
たとえば
 
「今日は美味しいお茶を入れて本を読もう」
と決める。
 
 
「今日は疲れたから、赤ちゃんと一緒に昼寝をしよう」
と決める。
 
決めてから眠ると
「ああ、昼寝をしてしまって何もできなかった・・」
と、悔やむこともなくなりますね。

 

隙間時間を過ごす気持ちの持ち方

 
小さな子供がいるのに、自分の好きなことをすることに対して
心のどこかに罪悪感のようなものがあったり
 
家事や子育てをして大変なことを
 
誰もわかってくれないとか
誰も評価してくれないとか。
 
 
こんな気持ちは
きっと誰もが持っているはず。
 
私も3人の小さな子供達がいたから
ずっと家事に追われながら
何も出来ていない自分が嫌だった時がありました。

 

考え方を変える

できなかったことより出来たことを考えよう

 
でもでも
ほんとに何もできていませんか?
 
洗濯はできた。
食器も洗った。
お調理もした。
子供たちのお世話もした。
お買い物も行った。
掃除もした。
 
 
できたことばっかりですね!
 
 

行動に意識を向けよう

 
それではなにができなかったのか?
ほんとにしたかったことは何?
 
たとえば
本が読みたかった。
ブログが書きたかった。
ゆっくりお茶が飲みたかった。
資格のための勉強がしたかった。
 
1,2時間あれば出来ることだったりしますね。
 
特別なことでなくても
毎日自分で決めたことを実行していくと
充実感や達成感、小さな自信が生まれますよ。
 
 

時間はつくるもの

 
赤ちゃんがお昼寝をしたら、家事を一切やめて
1,2時間、あなたの時間を楽しんでくださいね!
 
いつもあなたを応援しています。



体験レッスン~入会までの流れ

入会して頂く前に、アトリエフィーズでは体験レッスンをお受け頂いております。 体験レッスンでは、通常のレッスンと同じ花材の量・時間をかけてお教えしておりますので、入会してみたら内容が全然違った…なんてこともございません。

また、カウンセリングの時間も設けていますので、資格が取りたいのか?趣味で続けたいのか?など、ご希望や、今後の進め方についてもお話いただけます。無理に入会や資格の取得を勧めることは一切ございませんのでご安心ください。入会を決められましたら、次回のレッスン時に入会金をお支払い頂いています。

入会は随時受付中。お好きな時期からレッスンを始める事ができます。

trial

ban_trial


«   »
c西宮でフラワーアレンジメントの資格取得なら アトリエフィーズ All rights Reserved
*アトリエフィーズは、一般社団法人Flower Works Japanの代表理事校です*