ウェディング髪飾りを手作りで | アトリエフィーズ


ウェディング髪飾りを手作りで

2018年12月9日




髪飾りをレッスンで作る

 
アトリエフィーズでは、ウェディングブーケや髪飾りなどのレッスンも行っています。
レッスンで制作せれるのは、生徒さんである花嫁さまご自身だったり、花嫁様や花婿様のお母様だったりご姉妹だったり、いろいろですね。
 
最近ではブーケの持ち込みはダメだけれど、髪飾りや受付の装花は持ち込みオーケーなところが増えているように思います。
ご自身で作られたものだったら、ブーケもオーケーのところもありますから、事前に確認されてみてくださいね。
レッスンでは、生花、プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー、ドライフラワーのブーケや髪飾り、装花に対応しています。

会場や場所によってブーケや髪飾りの素材を選びましょう

 
挙式会場が海外なら、アーティフィシャルフラワーがおすすめです。

日本の上質なアーティフィシャルフラワーは、発色も形も生花と見紛うほど。

布でできているので、破れたり壊れたりすることもなく持ち運びに便利です。
 

ガーデンウェディングなら、生花のブーケや髪飾りや花冠が素敵です。

ナチュラルさやロハスな感じがお好きならドライフラワーも人気ですね。

プリザーブドフラワーは、国内での挙式で、記念に残したいときにぴったりです。
 
ほこりがつかないようにケースに入れたり、キャビネットの中で飾っておくと5~10年くらいは美しいまま保てるはずです。

事前打ち合わせからレッスンの流れ

レッスンをされる事前に、ウェディングドレスのお写真を見せていただいて、どのような髪飾りやブーケを持ちたいかなどヒアリングをしてからデザインを決めていきます。
 
予算、素材、デザインが決まれば、制作方法を検討しながら資材や花材を仕入れます。
 
レッスンは制作する量によって、1回から2回で仕上がるように進めていきます。
 
生花は当日早朝か、前日の夕方にレッスンをします。配送は承っておりません。ご自身でお車でお迎えに来てもらうなど、対応をお願いしています。
 
(オーダーを頂くときは、神戸・大阪でしたら配達を承ります(配達費別途必要)
 
プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワーは2週間前くらいには仕上げておきたいですね。
 
ご自身や大切な人が作られた髪飾りやブーケは、きっと一生の思い出になるはず!
 
あなたも是非挑戦してみてくださいね。

【お問い合わせ】
0798-35-0927
簡単メールフォーム



体験レッスン~入会までの流れ

入会して頂く前に、アトリエフィーズでは体験レッスンをお受け頂いております。 体験レッスンでは、通常のレッスンと同じ花材の量・時間をかけてお教えしておりますので、入会してみたら内容が全然違った…なんてこともございません。

また、カウンセリングの時間も設けていますので、資格が取りたいのか?趣味で続けたいのか?など、ご希望や、今後の進め方についてもお話いただけます。無理に入会や資格の取得を勧めることは一切ございませんのでご安心ください。入会を決められましたら、次回のレッスン時に入会金をお支払い頂いています。

入会は随時受付中。お好きな時期からレッスンを始める事ができます。

trial

ban_trial


«   »
c西宮でフラワーアレンジメントの資格取得なら アトリエフィーズ All rights Reserved
*アトリエフィーズは、一般社団法人Flower Works Japanの代表理事校です*