イギリススタイルフラワーアレンジメント | アトリエフィーズ


2015イギリスプチ花留学005 フラワースクールでレッスン

2016年1月6日



イギリス・バースでのフラワーレッスン   イギリス・バースでのフラワーレッスンは、タルーラローズのレイチェル先生に師事しています。 ハリーポッターではないですが、先生や目上の人もファーストネームで呼ぶので、 私もレイチェルと呼んでいました。日本人的ですが、「いいのかしら?」みたいな感じがしていました。 すぐ慣れましたけれど!   まずは自己紹介の時間。ぜんぜん通じてない・・感じ… ( 続きを読む )



2015イギリスプチ花留学004 バースのB&Bウォルトンヴィラとお部屋に花を飾る

2016年1月4日



  バースに滞在するのは今回で2度目。 一度目は駅前のホテルを取りましたが、 この時は街中まで徒歩25分くらいかかる丘の上にあるヴィラを選びました。 一人で泊まるのに安全そうで、何よりとても清潔だったという書き込みをみて!   WALTON VILLA B&B http://www.waltonvilla.co.uk/ Newbridge Hill , Bath, S… ( 続きを読む )



2015イギリスプチ花留学003 ヒースロー空港とパディントン駅

2015年12月8日



みなさまこんにちは。アトリエフィーズ代表の谷川文江です。 前回は花紀行と言っていきなりお花のことを書き始めましたが、イギリスに入国したところから交通事情などから順を追って書いていきたいと思います。     2015年のイギリスへは5月末から6月はじめにかけていってきました。 ヒースローに着くとヒースローエキスプレスに乗ってパディントンに向かいます。所要時間約20分くらい。 成田… ( 続きを読む )



2015イギリスプチ花留学002 バースとお花研究vol2

2015年11月30日



みなさまこんにちは。 アトリエフィーズの谷川文江です。   イギリスのお花事情は、実は大陸からの輸入花が大半でイギリス国内のお花の流通量は少ないそうです。 そこでフラワーアーティストたちは「イギリス国内の花を買おう」という運動を始めたそう。   冬が長いイギリス。 緯度は北海道と同じくらいですから温室などの設備投資がなければ、花農家は成り立ちませんね。 でも、新規参入の花農家に… ( 続きを読む )



大きなホールの舞台に装花・尼崎

2015年11月11日



みなさまこんにちは。 AtelierF’s(アトリエフィーズ)代表の谷川文江です。     今日は早朝から尼崎のアルカイックホールで 装花をさせていただきました。 固定席で1800人もはいるとっても大きなホールでした!     搬入、製作、撤去まで1時間10分しかなくドキドキ。 横幅150サイズのアレンジ4つを作らないといなくて タイムトライアル… ( 続きを読む )


cアトリエフィーズAtelier F's All rights Reserved
*アトリエフィーズは、一般社団法人Flower Works Japanの代表理事校です*