お花見や写真撮影に行く奈良いま鹿ない!桜の撮影のコツ | アトリエフィーズ


お花見や写真撮影に行く奈良いま鹿ない!桜の撮影のコツ

2017年4月8日




こんにちは!スタッフの詩織です。
4月に入り、春らしくなってきた今日この頃。各地での開花情報が出されていますね。
アトリエフィーズの近所にある公園の桜達も可愛い花を咲かせています。
 
咲いたら直ぐに散ってしまう桜。
年に一度の、この季節。桜が咲いている間の1週間~10日少しの間、カメラを持って撮影を楽しんでみませんか。
スタッフコラム第4回目は、桜の撮影ポイントをご紹介します。
 

お花見や写真撮影に行く奈良いま鹿ない!

 

満開だ~急げ~!
満開だ~!急げ~~!

 
 
 
 

スタッフが撮影に向かった場所は、奈良県奈良市を流れる佐保川

 


 

奈良といえば、吉野山の桜が有名ですが、他にも奈良公園、氷室神社、又兵衛桜など桜の名スポットがてんこ盛りの地域です。桜と、鹿、川、お城、神社、とテーマを決めて桜巡りをするのもおもしろいかもしれませんね。
佐保川は川沿いにソメイヨシノやしだれ桜など、1000本以上の桜が植えられています。古来詩歌に詠まれることも多く、古くから地元の人に親しまれている川です。

 

 
この歌が詠まれたのは8世紀、奈良時代と呼ばれる頃のもの。
1300年前も佐保川が存在して、とある女性が川の向こうからやって来る恋人の事を思った歌を詠んでいた・・・
と思うと感慨深いですね~。当時のこの辺りの風景はどんな様子だったんでしょうか。

 

スタッフが撮影に行った時は7分咲き程度でしたが、空と水面、淡いピンクの桜が1面に広がる風景は見事なもの!まるでウユニ湖のような幻想的な風景が見られます。

 

桜撮影のコツ!カメラモードの設定は?

 

今回の本題の桜の撮影のコツです。
桜を撮影するときのカメラのモードを設定してみましょう。
 
コンデジ、ミラーレス、一眼レフ、カメラの種類や機種によってモードの名称は異なる場合がありますので、取扱説明書等を参考にしてください。
桜を撮ったら白っぽくてぼんやりしている、もっとピンクを強調したい!
というときはカメラの設定を次のように変更します

 


撮影モードを A又はAv に
ホワイトバランスを くもり
ピクチャースタイルを ビビッド又は風景に
露出設定は プラス1~2
ホワイトバランス補正でマゼンタをプラスしてみる
ISO感度はオート、又は撮影してみて、自分好みに調整

 
撮影時の天候や撮りたい雰囲気に合わせて、各項目を調整してみてくださいね。
  

 
もともとピンクの色が濃いしだれ桜ですが、マゼンタをプラスすると更にはっきりしたピンク色になりました
 
 

広角?望遠?どっちで撮る?

広角と望遠ってどっちがどうだっけ?どんな風に違うの?ということを簡単説明すると、ズームして、ファインダー越しの風景が拡大される方が望遠。小さくなる(引く)方が広角です。
 
 

広く移す、遠近感を強調する

 
広角側で撮ると名前のとおり、広い範囲(角度)の撮影が可能です。また、遠近感のあるダイナミックな写真を撮れます。広い範囲にピントが合うため、望遠で撮影したように背景をぼかすことは難しくなります。
広く一面に撮りたい時や、桜の周りの風景を一緒に撮りたい時は広角側にすると撮りやすくなります。
 
広角レンズを持っていくのを忘れた!という時は(私です)ズームレンズを広角側で撮影

 
 

ボケを活かしてダイナミックに

 
望遠側で撮ると、遠くのものを大きく見せたり、背景をぼかしたり、遠近感を喪失させたよう写真が撮れます。花の密集している所や、桜並木をこの圧縮効果を使って撮影すると面白い写真が撮れます。お花の表情をクローズアップしたり、背景を上手くぼかしたいときは望遠側にすると撮りやすくなります。
 

 
 

写真の主役になるものを見つけたら、ファインダーを覗いてズームしたり引いたりして自分の好きな構図を探してみてください。ズーム機能に頼らずに、自分の足で移動して位置取りするのも楽しいですよ。
 
 

F値?WB?M A S Pモード?ISO感度?何々レンズ?
細かいことを言い出すと専門用語や設定で難しく感じられるカメラ。
だけど、私は写真に正解不正解は無いと思います。アトリエフィーズでカメラに関して聞きたいことがあれば、
わかる範囲でお手伝いさせていただきますのでお気軽にお尋ねください。好きなものを撮って楽しいカメラライフをお過ごし下さい♪
 



体験レッスン~入会までの流れ

入会して頂く前に、アトリエフィーズでは体験レッスンをお受け頂いております。 体験レッスンでは、通常のレッスンと同じ花材の量・時間をかけてお教えしておりますので、入会してみたら内容が全然違った…なんてこともございません。

また、カウンセリングの時間も設けていますので、資格が取りたいのか?趣味で続けたいのか?など、ご希望や、今後の進め方についてもお話いただけます。無理に入会や資格の取得を勧めることは一切ございませんのでご安心ください。入会を決められましたら、次回のレッスン時に入会金をお支払い頂いています。

入会は随時受付中。お好きな時期からレッスンを始める事ができます。

trial

ban_trial


«   »
cアトリエフィーズAtelier F's All rights Reserved
*アトリエフィーズは、一般社団法人Flower Works Japanの代表理事校です*